松果体

この世の人の悩みのほとんどは、お金と病気と人間関係の問題です。これらを全くお金を使わず、手間もかけず、解決する方法がある、と聞いたらどうします? お金払ってでも聞きたいでしょ(笑) 私の周りには、実際に試して、人生が変わったという人も出てきています。

簡単です。朝、早く起きればいいんです。
それだけ?ええ、それだけです。

自然界に住むあらゆる生き物、植物、昆虫、鳥、動物は、すべて、一日24時間の中で、決まったリズムを持っていきています。これは一日だけでなく季節ごとのリズムもあります。どんな生物もこのリズムに逆らって生きていません。ところが人間だけが、このリズムに逆らって生きているんです。

人間は思考し、創造し、時に破壊する。これが他の生物と人間の大きな違いですね。 そのスペシャルな天分を与えられた人間には、もう一つプレゼントがありました。人間が持っている24時間のリズムの中で、最も重要なのが、眠る、ということです。

世の中にはあんまり食べないで、生きている人もいるようですが、眠んなきゃ確実に死にます。これは人間が眠っている間、一番深い眠りの時に、ソース(源) からのエネルギーが、得られるからです。それはあたかも充電器が充電をしているような状態です。

そして、このものすごく深い眠りに入っている間、人は、どうやら他の世界と繋がっているようなのです。そしてその世界に住む高次な存在だか、ハイヤーセルフだか、誰からだか知りませんが、情報ファイルがダウンロードされている、ようなのです。 そのファイルには、あなたが何者であるか、なんのためにこの星に生まれてきたか、何をすべきか、どうすればうまく行くか、なんてことが記されています。

宇宙のリズムに従って生きていれば、そのファイルを開けることができます。ところが、昼夜逆転の生活を送っているような人は、いつまで立ってもこのファイルを開けることができない。ファイルと言っても情報が丸ごと書いてあるわけではなく、主にインスピレーションという形でもたらされます。夜行性以外のあらゆる陸に暮らす動物たちの、朝、目覚める時間は早いです。

なんと日の出の42分前。都会でも、鳥たちは、この時間に一斉に鳴き始めます。この時間に一体何が起きているんでしょう?木々が、光合成を始め、酸素を供給し始めるんです。自然は、宇宙の完璧なリズムの元に成り立っています。「汝、宇宙のリズムに従って生きるべし、されば自ずと然るべし。」なんです。何のことはない、かく言う私も早起きしているうちに、そう知っただけです。

スピではよく、人生はテレビ ゲームのようなものだ、なんて言い方をしますよね。そしてあなたは本当は、ゲーム プレイヤーなのにキャラクターになり切っているから、人生が大変なんだって。このファイルはいわば、ゲームの攻略本みたいなものです。 だから本気でゲームを楽しみたい人にはこの方法は、オススメしません。 ゲームがつまんなくなる可能性もあるからです。そういう方はどうぞ、朝寝坊をお楽しみください。

早起きしたい人は、まず松果体を活性化する必要があります。松果体は脳の視床下部の少し上にあるグリーンピースぐらいの大きさの器官です。(コラムの文頭にあるのが)長女の薫子が、描いた松果体の位置を示す絵です。子供の時は、この器官は柔らかく活性化しています。大人になるにつれ、硬くなり縮小し、あんまり役に立たなくなります。そうなると松果体が活性化するのは深い眠りに入っている時だけ、ということになります。

この深い眠りに入ってる時、松果体からは、メラトニンというホルモンが分泌されます。このホルモンが良質な睡眠をもたらし、宇宙のリズムに沿った生活リズムを送るための手助けをします。そして若さを保つためにもこのホルモンは重要な役目を持っているんです。さらにメラトニンは幸福ホルモンと呼ばれるセラトニンの原材料にもなります。セラトニンが欠乏すると人は鬱になる、ということが知られています。

大人になっても松果体を活性化する方法は瞑想をはじめいくつかあります。
お知りになりたい方は、瞑想会かワークショップにいらっしゃって下さい。